スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「ボクものがたり」
2011 / 02 / 01 ( Tue )
ボクものがたり」発表レセプションパーティ♪

20110130_51.jpg



お友達と参加してきました!
20110130_52.jpg

20110130_61.jpg

20110130_62.jpg

20110130_53.jpg


舞坂ゆきこさんが歌う「ボクものがたり」。

舞ちゃんと、作詞作曲のand yuさんのお話を伺った後に曲を聴いたら。。。
20110130_54.jpg

いつもにも増して涙が止まらない。。。
20110130_55.jpg

20110130_56.jpg

20110130_57.jpg
人前で泣くことは少ないわたしですが、この歌を聴くといつも泣いてしまうのです。



パーティには、ペットやペットビジネスに携わる方々も多く参加されていました。
スピーチをされた方が何人かいらして、中でも特に印象に残ったのは。。。

特別ゲストのデヴィ・スカルノさん。
20110130_60.jpg
テレビなどで見る雰囲気では、お話しずらい方なのかな。。。と思いましたが、とても気さくな方でした。
歓談タイムのときにおっしゃっていて印象的だったのが、わんこを14匹飼ってらっしゃるそうなのだけれど、
「だからウ×チの量もすごいのよ~!!」って!ご自分でお世話をされているからこその発言ですよねぇ!

スピーチでは、現在動物愛護法案の改正の署名活動に取り組んでいることをお話されていました。
この法案、5年に一度改正(見直し?)されるそうなのですが、
その改正検討を行うメンバーが、学者などのいわゆる有識者ばかりで、愛犬家や、本当にペットについて真剣に考えている方が入っていないことを憂慮し、活動をされているそうです。


そして、長年動物愛護活動に関わってこられたという尾崎さん。
各地の殺処分施設を訪れたお話をされて、このお話にもみんなもらい泣き。。。
かつて、日本では年間60万頭の犬・猫が殺処分されていたそうです。
それがだいぶ減って。。。減ったのに。。。まだ年間30万頭も処分されているそう。
東京都の平成21年のデータがコチラにあります。
所有者からの引き取りって、飼い主が持ち込んだ、ということですよね。。。

スピーチはなかったけれど、歓談タイムで伺った、コン太の会の関さんのご活動。


普段、動物愛護、ボランティア、チャリティなどとは無縁に、気ままに暮らしているわたしも、
この曲を聴くたびに、いろいろ考えさせられてしまいます。
自分にできることは本当に限られているけれど、できることを少しずつでもできるといいなと思います。

コチラのページから視聴できますので、是非聞いてください。


うってかわって、カップリングの「キミとボクのワルツ」はかわいらしい曲♪
20110130_58.jpg
こちらのコーラスに、お友達と一緒にキャンも参加しております★

20110130_59.jpg

今回も、お写真は全部お友達にいただきました~、ありがとう!!
スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

21 : 41 : 51 | Que Sera Sera Diary | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<とある会合♪&お知らせ~。 | ホーム | OSAMPO♪>>
コメント
----

この記事読んだだけでも号泣・・・
本当に心から可愛がっている人も大勢居るけど、そうでない人が居るのも現実・・・
不幸な動物を減らすために活動なさっている方々、素晴らしいですね。
私には何の力もないけど・・・
でも私も私にできる事をやっていこうと思う。
動物は器物じゃなく、こんなに可愛い大事な家族なんだものね。
by: ジュエル * 2011/02/02 10:49 * URL [ 編集 ] | page top
-->ジュエルさま♪--

そうなんだよね。。。
たぶん、先日のパーティに出席された方々や、ブログを実に来てくださっている方々からすればどうして??
と思ってしまうようなことがあって。。。
なんか今まではね、そういう話を耳にするたびに、自分の無力さにいたたまれない想いだったのだけれど、
本当に自分にできることを、できる範囲でやれるといいなと思って。
こういう記事をアップすることだって行動のひとつなんだ!と思ってね。。。
ジュエルさんにも、機会があれば、舞ちゃんの歌、是非直接聴いてもらいたいな。。。
by: みちこ * 2011/02/02 21:54 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/873-5762e7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。