スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「レインマン」
2010 / 10 / 12 ( Tue )


(1988年アメリカ映画


実は今まで見たことがなかった「レインマン」。
これまた「午前十時の映画祭」で見てきました。

(以下、内容に触れますが、文字の反転などしていませんので、あらすじや内容を知りたくない方はお気をつけください。)

















自閉症の兄、ダスティン・ホフマン。弟のトム・クルーズ。二人が旅をする話?
これまたこの程度の知識しかなかった上に、オットから誤った予備知識を植えつけられたものだから、、どんなエンディングになるのかどきどきしながら見ていたのに!
予想していたのと(いい意味で)全然違うエンディング。

当初は、兄のことを金づるとしか思っていなかった弟が、自分と兄とは実は深い絆で結ばれていたことを知り、兄への気持ちが徐々に変わっていく。そして、金のためにとしていた要求が、やがて本当の気持ちとなるんだけれど。。。
でも、現実的に、自分の要求はやはり兄のためにはならないと理解するのね。
そんな弟の気持ちは、一見一方通行に見えるんだけれど、兄にとっても、弟は特別な存在になっていることが、その言葉からも分かる。
本当に、そのシーンが泣けますわ。。。

あとね、このタイトル「レインマン」って何でだろう?ってずっと思っていたの。
それにも、こんな意味があるとは。。。ってこれまたしみじみとしてしまったわ~。

ハリウッド特有の、にぎやかし程度の女性の登場とか、結局どうなっちゃったの的なサイドストーリーなどが若干気になったけれど、これも時代の特徴だと思えばアリなのかな~。


「バベット」は記事をアップするまでの時差がかなりありましたが、コチラはほぼタイムリー。
TOHOシネマズ六本木ヒルズでは、レインマンは15日金曜日まで上映しております!

16日からは、コチラ。




わたし的記録な記事と過去の写真がたまっているため、タイムリーなキャンスーの様子は、
久しぶりに←のつなビィからお届けしております!

スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

22 : 31 : 31 | Que Sera Sera Diary | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<撮影会♪ | ホーム | 「バベットの晩餐会」>>
コメント
--懐かし!--

レインマン、結構好きな映画ですわ

なんか、、、せつなくて優しい。。。
という印象
あっあとパンケーキ??
メープルシロップ??美味しそーと
思った記憶がある

機会があったらまた見てみようかなー
かなり忘れてるから楽しめそう!

by: まみねね * 2010/10/12 23:40 * URL [ 編集 ] | page top
-->まみねねちゃん♪--

うんうん、せつなくて優しいね。
暖かな映画だったよ。
そうそう、パンケーキね!メイプルシロップは先に頂戴~って感じ!

是非是非また見てみて~!
by: みちこ * 2010/10/13 18:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/796-c47d3ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。