スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「遥かなる水の音」
2010 / 05 / 28 ( Fri )

初村山由佳作品。
前から興味はあったのに縁のない作家でしたが、雑誌のインタビューで心惹かれ、読んでみようと思い図書館で予約したのが数ヶ月前。かなり待ちましたがようやく手元に来ました。

相変わらずほとんど予備知識なく読みはじめたら、あらあら、恋愛小説だし(異論はあるかもしれませんが、やはり広義の恋愛小説だと思います)、しかも不思議系の話だし、ちょっと苦手かもと思いながら読み進めてみたら!
文章は、わたしの好きな空気感でした♪
なので一気に読んでしまいました。途中ちょっと苦手な不思議系もあったけれど、切ない、という言葉とはちょっと違う、なんとも言えない読後感でした。

前作から作風が変わったということですので、また図書館で借りてみたいな。

全然関係ないけど、今日テレビを付けたらたまたま「大奥」の再放送もやっていて、いまさらながら「篤姫」も読んでみたくなりました。
スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

22 : 24 : 01 | Que Sera Sera Diary | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「A Year In Provence」 | ホーム | オクトーバーフェスト@日比谷公園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/663-2e38827e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。