スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
歌舞伎座さよなら公演「御名残四月大歌舞伎」第3部&歌舞伎座、さようなら。。。
2010 / 04 / 30 ( Fri )
20100430_1.jpg


四月中にアップしなければ!と思っていた、SAKURA記事と歌舞伎座記事。
両方とも今日中にアップは難しそうなので、歌舞伎座記事を先にアップすることにいたします♪

=======================

第三部



一、実録先代萩(じつろくせんだいはぎ)


            乳人浅岡  芝 翫
           松前鉄之助  橋之助
             局錦木  萬次郎
             局松島  孝太郎

            腰元梅香  児太郎
             亀千代  千之助
             千代松  宜 生
             局呉竹  扇 雀
             局沢田  芝 雀
           片倉小十郎  幸四郎


  歌舞伎十八番の内


二、助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)


           花川戸助六  團十郎
           三浦屋揚巻  玉三郎
            通人里暁  勘三郎

         福山かつぎ寿吉  三津五郎
           三浦屋白玉  福 助
        男伊達 山谷弥吉  権十郎
        同   田甫富松  松 江
        同   竹門虎蔵  男女蔵
        同  砂利場石造  亀三郎

        同   石浜浪七  亀 寿
           傾城八重衣  松 也
           同  浮橋  梅 枝
           同  胡蝶  巳之助
           同  愛染  新 悟
             金棒引  種太郎

               同  萬太郎
               同  廣太郎
               同  廣 松
            禿たより  玉太郎
        白玉付番新梅ヶ香  歌 江
            奴奈良平  亀 蔵

           国侍利金太  市 蔵
            遣手お辰  右之助
          番頭新造白菊  家 橘
            朝顔仙平  歌 六
            曽我満江  東 蔵
         三浦屋女房お松  秀太郎

            髭の意休  左團次
        くわんぺら門兵衛  仁左衛門
          白酒売新兵衛  菊五郎

              口上  海老蔵




2月公演が最後の歌舞伎座だと思っていましたが、とてもラッキーなことに、4月公演の3部のチケットが手に入ったので、行ってきました!
その日は朝から予定満載でとっても多忙だったのだけれど、歌舞伎も絶対に行きたかったので!超~がんばりました!

助六はたぶん初めて?なのでとっても楽しみだったんだけれど、その前がなぜ実録先代萩?シリアスもの&華やかな演目という組み合わせなのかしら?
とはいえ、芝翫さん、ハッシー、宜生くん(と児太郎くん)が、同じ舞台に立ってるなんて、それだけでも感動だよなーって思ったり。しかし、いかんせストーリーが切なすぎて。。。
もうちょっと華やかだったり笑えたりする演目だとなおよかったのに、と思ってしまいました。

とはいえ、そのしんみりした感じを吹き飛ばし、補って余りあるほど、華やかで笑えて面白かったのが助六!そして、最後忠臣蔵ネタにつながるところの、緊迫感のある終わり方がまたよかった!
玉三郎の揚巻はとっても楽しみにしていたのだけれど、あまりにきれいすぎて、すごすぎて、衣装も豪華というかすごくて、現実離れしていたかも!でも、歩き方も素敵で、プライドも感じられて、さすが玉さん~、という感じでした!
久しぶりに女形の松っちゃんが見られたのもよかった♪
そして、團十郎さんの助六、かっこええ~!が、ちょっと年を取りすぎというのは否めないので、海老さんの助六見てみたくなったな。海老さんは全然かっこよいと思ったことがないんだけれど~、役者さんは、舞台の上やスクリーンの中でどれだけその役になりきれるか?というところが魅力だと思っているので、海老さんこの役にはなんか乗り移っちゃいそうだから、きっとすごくよいと思うんだよね!まー、チケット取ってないのでムリと思うけれど。。。

勘三郎さん、飛ばしまくりで、よけいなおしゃべりが多いせいか、途中でホントのせりふを間違えていましたが、あれはネタ?それとも本当に間違えたのでしょうか??
突っ走る勘三郎さんにポーカーフェイスの團十郎さんはすごいと思ったけど、菊五郎さんは苦笑してたね♪
というわけで、大大大満足の助六でした♪
(あー、でも、最後に歌舞伎座で菊ちゃんを見られなかったのはとても残念だけれど!)



===============
20100430_2.jpg

わたしは、歌舞伎を見始めてまだわずか10年ほど。
それも、綿密に下調べをしたりいろいろ調査をしたり、チケットを取って足しげく通ったり、
という熱心なファンではなくて、
チケットが手に入ったらふらりと足を運んで、そして、その時の空気を感じるのが好き、
という不真面目なファンではありました。
でも、その「空気」には、やはり歌舞伎座という小屋(劇場)の持つ雰囲気が含まれていたと思います。
座席が狭くても、すわり心地が悪くても、地震が起きたらちょっと怖い!と思ってしまうような建物であっても、
歌舞伎座がとてもとても好きでした。
立て替えられた歌舞伎座に、今と同じ空気を求めるつもりはないけれど(求めることはできないと思うし)、
今の歌舞伎座と同じように、「空気が好き!」と思えるような、独特の雰囲気のある小屋になって欲しいと願っています。。。

そして、お名残公演の楽日、歌舞伎座の熱気を体験しに行ってまいりました!

20100430_3.jpg

20100430_4.jpg

終演時間のちょっと前に行ったのだけれど、すごい人人人!!
20100430_5.jpg
歩道に人があふれていて、歌舞伎座の敷地内はさほどではなかったので、写真で見ると空いているように見えるけれど。。。
実際はすごい人だったのです!

20100430_6.jpg

20100430_7.jpg

20100430_8.jpg

出待ちも、いまだかつて見たことがないほどの人ごみ!
20100430_9.jpg

工事のカバーがかけられちゃう前に、また見に行かれるとよいな♪




スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

09 : 55 : 01 | Books and Movies | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<歌舞伎座カウントダウン&お祭り | ホーム | SAKURA便り VOL6 Part1>>
コメント
--もしかしたら--

と思ってきてみたらやっぱり♪

ミチコさんはいつも自分のことを不真面目って称するけど、私からしたら、好きな役者さんや演目の時にフラーっと行って、細くながーく楽しむ、っていうスタイルがステキだなぁ、と思ってます。(現歌舞伎座が閉館してしまった今、私もそういう風になれるかも、とも。)

助六、豪華で楽しかったよね~。あと、大千穐楽の時の人ごみ、すごかったよね(^^; 昨日の閉場式後もパトカーが出たみたい。

ミチコさんには歌舞伎を紹介して頂いたこと、本当に感謝しています♪ありがとうございました~!!もう少し早く経験してたらなぁ、と思ったこともあったのですが、でもずっと洋物カブレだった私が、あのタイミングで出あったからこそ、なんだろうな、と思うので、やはり物事にはめぐり合わせってあるんですよね(^-^)
by: Ernie * 2010/05/01 12:34 * URL [ 編集 ] | page top
-->Ernieさま♪--

お返事遅くなってごめんね!
Ernieさんのところも覗きに行ってたんだけれど、自分のブログアップに精一杯で、コメント残せずにごめんなさい!
また近いうちにお邪魔します♪

わたしが歌舞伎をご紹介した方の中で、最もはまったのがErnieさんよ!
こーんなにはまってくださって、わたしもうれしく思います♪
いまやErnieさんのほうがわたしよりはるかに詳しいし、本当にマメだし熱意にあふれてるし。。。と見習うことばかり。
歌舞伎座閉館残念だけれど、わたしも、歌舞伎座以外の劇場でもっと楽しめるようになりたいな!と思います。

あ、歌舞伎座ネタ、まだあるのよ~、近々アップするのでまた見にきて~!
by: みちこ * 2010/05/06 19:43 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/641-21524730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。