スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「月の扉」「水の迷宮」
2008 / 06 / 05 ( Thu )
ブログお引越しのご挨拶に行きまーす!
と宣言したのに、今週ひどい風邪をひいてダウンしていたので、
どちらにもご挨拶に伺えてません。。。ポリポリ。。。
少々お待ちくださいませ~!
===============

というわけで、早速図書館で借りてきて読んじゃいました。


月の扉 (光文社文庫)
月の扉 (光文社文庫)

評価の高いこちらは、私的には★★.5。
話としてはつまらなくはないのだけれど、私のあまり好きなテーマではなかったので。。。
宮部みゆきの「模倣犯」は良かったけど、「楽園」が好みじゃなかったのと同じ理由かな。
こちらを先に読んでいたら、石持浅海作品はもう読んでいなかったかもしれないので、「アイルランドの薔薇」を先に読んでよかった。


水の迷宮 (光文社文庫 い 35-3)
水の迷宮 (光文社文庫 い 35-3)

これは★★★★!
「アイルランドの薔薇」と同じようなテイストで、夢中で読んじゃった♪
「月の扉」は動機や設定にちょっと無理があるように感じたけれど、こちらも設定は無理があるかもしれないけれど夢がある!とってもよかったです。


石持作品3作立て続けに読んだけど、3つばかり共通点があるのがちょっと気になるといえば気になる。
・事件に探偵役が登場し、一般人なのにすごい推理力を発揮すること。
・途中で犯人が分かっちゃうこと<=ただし、犯人探しだけが面白いわけではないので、犯人が分かっちゃっても面白く読み薦めることができる。
・死ななくても良いと思える人が死ぬ(笑)
パターン化されちゃってるのかな?
他の作品がどうなのか、読んでみたいなぁ。


「月の扉」の登場人物、座間味くんが活躍するらしい。図書館で探してみようっと。
心臓と左手 座間味くんの推理 (カッパ・ノベルス)
心臓と左手  座間味くんの推理 (カッパ・ノベルス)


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

23 : 33 : 07 | Books and Movies | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<整列! | ホーム | お引越しをしました★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/5-b6ef1ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。