スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
スージィ避妊手術記
2009 / 09 / 05 ( Sat )
わたしの記録で文章ばかりで長いので、興味ある方だけね♪







スージィがうちの子になる前、2頭目を探しはじめた頃、わたしの中には、健康でキレイな子をお迎えしたいという思いと共に、可能であれば次の子は赤ちゃんを産ませたいな。。。という野望がありました。
そして、縁あってうちに来てくれたスージィは、希望通り、健康で、キレイで、そして性格が良くてキャンと仲良くしてくれて、みんなに愛されて。。。親ばかですが、本当に良い子♪
きっと、スーちゃんのママみたいにすごく良いママになって、かわゆくて性格の良い子を産んで、かわゆく子育てしてくれることでしょう!

そんな思いは本当に断ち切りがたく、とてもとても悩みましたが。。。
やっぱりうちでこれ以上頭数を増やして、なおかつ、キャンスーに今と同じような生活を楽しませてあげることは非常に難しい。
かといって、わたしの性格から考えて、どなたかにお譲りするのも無理そう(譲った子のストーカーになっちゃいそう。。。いや、絶対なる!)。
そして、スーのお迎えにもストレスをためずに頑張ってくれたキャン。老齢に差し掛かったときにベビーちゃんが出現したら、今度こそストレスになってしまうのでは?

いろいろ考え、悩んだ末に、残念ながら、スーの赤ちゃんという野望は断念しました。。。

赤ちゃんを産ませない=即避妊手術!とは思っていなかったんだけれど。。。タイミングと気持ちの踏ん切りがついたので、思い切って2回目のヒートを迎える前に手術することに。最初のヒートのとき、なかなかお外にも出られない上に、おっぱいも腫れて可哀想でしたので。。。
人間側の勝手な理由ではあるけれど、手術をすれば、時期を問わずに旅行やおでかけも満喫できるしね。いずれ頑張ってもらうのであれば、早くに頑張って、その後楽しい経験をたくさんしたほうがよいものね!

かといって、手術を決めた後も、頭では分かっていても、やっぱり心は揺れ、ネットでかわいいパピーちゃんの写真を見たりすると、スーちゃんの子を育てたいなぁ。。。
そして、スーのブリーダーさんや、そのまたパパママのブリーダーさんが丁寧に繁殖したスーちゃんの血筋を残したいなぁ。。。と。。。
でもね、きっとスーと血がつながっている子で出産する子がいると思うし(ブログでバーチャル子育てしちゃうもんね♪)縁があれば、スーちゃんの血縁の子をまたお迎えできるかもしれないしね。。。

気持ちを切り替えて、手術後のスーのサポートに専念することにいたしました♪
術前に相談に行ったときの先生のお話では、体が小さいと確かに麻酔は心配ではあるけれど、健康で体が小さい(いわゆる小柄)であればさほど心配することはないとのこと。時期的に真夏になってしまい、本当は最適な時期ではないけれど、術後1週間、涼しいお部屋で安静にしていれば、今の住宅事情であれば大丈夫ですと言っていただけました。

手術前不安でしたが、キャンの手術後に書いたレポなどを読んで(あれを書いていた頃は、まさかその後多頭飼いになり、また手術をすることになろうとは思わなかった。。。)気持ちを落ち着けました。
当時のレポはこちら。3年前なので、わんこの医療をとりまく状況はいろいろ変わっていると思いますが。。。


===============
【手術前日】
そのまた前日に夜ロング散歩&夜カフェをしたので、前日は朝走らせに行って、その後はゆっくり過ごそうかなーと思っていましたが、夜にK9の闇練が入ったので、スーも連れて行くことに。
お友だちとたくさん遊べて(あ、遊ぶより隔離されて泣き叫んでいたことが多かったかも!?L&Aちゃんパパさん、お世話かけました。。。)、わたしも気が紛れてよかったです。
前日の夜ごはんを最後に絶食です。


【手術当日】
前の晩から絶食だけれど、キャンが朝抜きは耐えられそうにないので、オットにスーのお散歩に行ってもらって、その隙にキャンが朝ごはん。
そして、一泊入院ですので、二食分のお弁当を持っていざ病院へ。
病院の周りを10分ほどお散歩しました。今日はなんでパパとママと2回もお散歩行けたのかな?と思ってたかな?
先生に改めて麻酔のかけかたなどの最終的なお話を伺いました。点滴でうとうとさせたあとに、なんとかガス麻酔とのこと。
もう先生を信頼していたので、心配はなかったです。心配なのは、今週3回もあった地震!手術中に地震が起きませんように。。。

帰り道、ちょっとぐっすん。。。もうスーちゃんの赤ちゃんが見られなくなっちゃうのね。。。

帰宅してから気づいた大失敗!スーが落ち着くように、家で使っているタオルとヘビさんを持っていったのに、渡してくるのを忘れた。。。

キャンの手術のときは、前日半徹状態だったから、部屋で一人でうとうとしながら病院からの電話を待っていましたが。。。
本当は必要な洋裁道具などの買出しにちょっと遠出して気を紛らわせようかな、と思っていたけれど、結局家でもんもんと待つことに。
でも、今回は一人じゃなくて、キャンたんがそばにいてくれるからね♪

3時頃お電話をいただける、ということでしたが、3時少し前に電話があり、手術は無事に終了し麻酔からも冷めつつあるとのこと。
スーちゃん、頑張ったね!
そしてまたぐっすん。。。

夕方渡し忘れたタオルとヘビさんを持っていくことにしました。

夕方病院へ行くと、先生が「ここにいますよ~!」とスーが入ったケージを指差してくれたので、物陰からそっと覗いたら、ケージの中でボーっと立ったまま、誰か(多分看護師さんね)を見つめてました。
とりあえず、元気な姿が見られてよかった!

翌朝、11時にお迎えに行くことにしました。



【術後1日目】

11時に病院にお迎え。
先生から手術の経過の説明を受け、手術も問題なく済んだとの報告を受けました。
こちらの病院でも、以前は普通に縫合して抜糸、という手術だったそうですが、最近は溶ける糸?で傷が表に出ないように縫っているので、抜糸は不要ということでした。
傷口は2cm程度で、ちょっと内出血していましたがとてもキレイでした。
先生に「摘出したものみますか?」と言われ、ええ~と思いましたが見せてもらいましたが、あ、こんなに小さいのね、とびっくりするほどでした。
傷口が表に出ていないので、ガーゼ、エリカラ、術後服などはなし。このまま帰っちゃっていいの?という感じでした。
腕から点滴を通しているはずだけれど、剃られたところがどこか、全く分かりませんでした。(キャンのときはがっつり剃られた。)

スーちゃん、診察台の上でもしっぽフリフリ、終始ご機嫌で、「あなた本当に手術したの??」と思ってしまうほど。
あらかじめお弁当を持って行って預けていましたが、前の晩はほぼ完食、その日の朝はちょっと残したそうですが、朝スタッフさんとお散歩に行ったときも元気に歩いていたそう。

わたしが診察室を出ると、待合室にいた数か月程度のレモンビーグルちゃんが呼ばれて診察室に入っていきましたが、その子は今日が避妊手術だったみたいで、先生がスーを指差して「昨日はあの子が手術だったんですよ~」と言っていました。
こういうのって大事ですよね、同じ手術で元気に出てきた子を実際見たら、大丈夫だとは分かっていても安心するものね(キャンの手術は別の病院でしましたが、そのときも手術の相談にいったとき「この子は昨日手術した子なんだけれど」と見せてくれた子がとても元気だったので、手術に踏み切れたのです)。
あのビーグルちゃんも無事に手術おわったかな。。。

病院を出てから車まで歩いて移動しましたが、ごく普通に歩いていて、おばちゃんに声をかけられたら二足歩行で大興奮!慌ててその場を後にしましたが。。。

帰宅すると、キャンがさかんにスーの匂いをかいで、背中をペロペロ舐めたりしていたのには驚きました。キャンなりに心配していたのかしら??(多分違うな。。。)
さすがのスーも痛みがあるのか、ずっと寝ていました。
が、おなかの傷はまったく気にならないらしく、全然舐めたりすることはなかったです。
ソファは一度飛び乗ろうとして失敗して、その後飛び乗るのには成功したけれど、飛び降りるときに痛かったらしく「ピ!」と一言泣きましたが。。。それ以外は泣いたり、辛そうな様子はありませんでした。ソファにも飛び乗らなくなりました。
ただ、歩き方がすり足でした。

夕食も完食。

夜寝るとき、普段はスーはハウスで寝ていますが、珍しくピーピー泣いたので、その日は外に出して一緒に寝ました。

夜中にオットに「スーがうんちしたけどお尻についたのが取れない!」と起こされ(笑)。やはり気張ると痛いみたいで、途中で辞めてしまうのでうんちがうまく出ません。


【術後2日目】

前日とほぼ同じ様子。ごはんは朝晩一口ずつだけ残したけれど、良く食べています。
やはりうんちが辛いらしく、何回にも分けて、小指の先ほどのちっちゃな量をするばかり。
するときもあちこちうろうろしながら少しずつ気張っていて可哀想。。。

夜になってようやく、大きなブツが出たので、スーもすっきりしたみたい。急に元気になってきました。

スーのことばかり心配するわたしたちが気に入らないらしく、キャンがスーを締めようとするので(笑)、キャンのケアも大変。
とはいえ、スーが本当に辛そうなとき、キャンは絶対締めないので、スーが元気になってきた証拠だよね、とちょっと安心しました。


【術後3日目】

相変わらずうんちは少量ずつだけれど、少しずつ楽になってきている様子。
かなり元気になってきて、おもちゃと遊ぶような様子、キャンが遊んでいるおもちゃを奪うような様子を見せましたが、さりげなく、気を引いて辞めさせるようにしています。

わたしがK9の練習があり、スーの様子次第で辞めようかと思っていたのですが、かなり元気そうだったのでオットに見ててもらって出かけてきました。
良い子にしていた様子。


【術後4日目】

今までごはんのときの雄たけびを上げていなかったのですが、4日目にしてようやく雄たけびを上げました!(よいのか悪いのか?は???ですが。。。)
夜だけ散歩に行きはじめましたが、張り切っちゃってすごい。

この日まで仕事も休んでずーっとリビングでスーに付き添っていたけれど、ちょっとずつ仕事も再開。


【術後5日目】

キャンと激しくバトルをするようになってきました。
あまりにすごいので途中で止めてたけど、ずっとバトルできなくてキャンもスーも退屈だったみたいで二人ともすごい。
ちょっとやらせては止めて、それでまた気づくとバトルして。。。の繰り返し。


【術後6日目】

バトルがさらに激しくなり、全然止められなくなりました(笑)。
傷口もほとんど分からなくなり、普段と変わった様子はないです。


【術後7日目】

術後ずっとわたしも引きこもっていましたが、この日は用事があり、初めて長時間お留守番。
いつものようにカメラはつけて行ったけれど、全然心配していませんでしたし、普段どおりでした。


【術後8日目】

術後の検診。
病院に入った途端、帰りたがるスー。
でも、検診は良い子で受けていました。
傷口の状態もよく、完全に復活しました!と先生にお墨付きをいただきました。
シャンプーももう今日からOKと言われましたが、念のため週末に予約していたトリミングはキャンセルすることに。
びっくりしたのは、手術前と比べ、体重が100gくらい増えていた!
早く元気になって~!と食べさせすぎたかしら?
先生にも、これから増えやすいので気をつけてください、特に最初の1年注意して、と言われました。
確かに、キャンも術後急増してしまい、4kgオーバーしちゃったんだったわ。
運動と体重管理でがんばりましょう!


==============
本当に悩み、心配したけれど、無事に手術が済み、経過が順調で安心しました。
3週間経過した今では、傷口もほとんど分かりません。
スーちゃん、痛くて辛かったけれど、頑張ってくれてありがとう!
キャンのときの経験から、最初の4日くらいはつらそうにする、というのが分かっていたので、辛そうなときはわたしたちももちろん辛かったけれど、あと○日で楽になるから!と気持ちを落ち着かせることができました。
スーちゃんの赤ちゃん見たかったな。。。と今でも思うけれど。。。でもでも、その分これからもっともっと楽しい毎日を4人で過ごそうね!









スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

08 : 18 : 05 | Que Sera Sera Diary | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<「1Q84」 | ホーム | 1-1-1>>
コメント
----

わざわざプチメでありがとうございました♪
なんか、エロイコメントがアメブロ全体を荒らしておりまして、
アメブロガーじゃないとコメントを入れられなくしてしまったんです。。。

スーちゃんも避妊手術したんだぁ~
私もとっても悩みましたが、今の生活でこれ以上ワンコを増やすのは無理だし、
エミは小さいのでやっぱりお産でエミに何かあったら、後悔してもしきれないと思ったからです
でも、やっぱり家のこの誰かの赤ちゃんは見てみたかったし、
子育てをしている姿を見たかった。。。
でも、もう前向きに楽しんだ方がいいですよね♪

涼しくなってきたし、本当に会いましょうね!!
次のシフトが出たら連絡しますねi-179

あぁ~maoちゃんも近ければねェ~
みちこさんは1度会ってるんだもんね
いいなぁ~
もうね、maoちゃんエミにしか見えないんですi-175
エミのパピー時代を知らない私にはとっても嬉しいんですよね♪
では、また連絡しますね
by: MIYU * 2009/09/08 14:08 * URL [ 編集 ] | page top
-->MIYUさま♪--

こちらこそ早速ありがとうございました!
4わんちゃんたち、無事に手術終わってよかったですね!
わたしも、スーの赤ちゃん見たかった気持ちは一杯ですが、もうこれ以上飼うのはやっぱり難しくて。(MIYUさんちより少ないけどね。。。)
同じく気持ちを切り替えて、今いる二人を精一杯可愛がってあげようと思っています♪

わたしもね、エミちゃんとmaoちゃんすっごく似てると思う~!スーも似てるけど。。。スーは二人より離れ目ちゃんでちょっとファンキーな感じがだからね~、お顔はエミちゃんmaoちゃんが似てると思います!
でも、maoちゃん性格とかはスーに似てるみたいで!わたしもなんだか自分がまた子犬育てしてる気持ちでmaoちゃんの成長を見守ってるんですよ!

お会いできるの楽しみ!maoちゃんママも誘っちゃいましょうか。。。ふふふ!



by: みちこ * 2009/09/10 10:35 * URL [ 編集 ] | page top
----

誘ってください(^^)
by: MIYU * 2009/09/14 04:31 * URL [ 編集 ] | page top
-->MIYUさま♪--

誘っちゃいましょうね!
maoちゃん、待ってるよー★
by: みちこ * 2009/09/15 10:54 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/485-a5b17c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。