FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
『心臓と左手 座間味くんの推理』『顔のない敵』『温かな手』
2008 / 07 / 02 ( Wed )
石持浅海祭りの続き。

心臓と左手 座間味くんの推理 (カッパ・ノベルス)
心臓と左手  座間味くんの推理 (カッパ・ノベルス)
『月の扉』の探偵役座間味くんと、事件に関わった大迫警視が東京で再会。
数ヶ月に一度のみに行く間柄に。
飲みの席で、大迫警視が座間味くんにさまざまな事件のアドバイスを求める、短編集。
最初の2編くらいは良かったけど、あとはちょっと。。。納得できないネタ&謎解きが多かったです。
というか、このナゾが解けない警察はヤバイかも!?


顔のない敵 (カッパ・ノベルス)
顔のない敵 (カッパ・ノベルス)
対人地雷除去を手がけるNPOにまつわるさまざまな事件を綴った短編集&作者のデビュー作。
デビュー作、石持浅海の原点って感じで、荒削りだけれど良かったです。
そして、この中の一編は、前何かのアンソロジーで読んだことがありました。
NPO内部で起きる事件が切ない。
でも、こんなに内部での事件が多いとスタッフがトラウマにならないか?と心配。
物語が時系列に並んでた方が良かったなぁ。


そして、読んだ3冊の中で一番よかったのがコレ。
温かな手
温かな手
これもある兄妹がそれぞれ探偵役を務める短編集なんですけれど、この兄妹がありえない不思議ブラザーズなの!
でも、その不思議さがとても良くて♪
不思議系の話は苦手なわたしなのですが、これははまっちゃいました。
最終話はホロリと来て何度も読んじゃった。


石持浅海祭りはこれでしばらくお休みだけれど、これからも作品が楽しみだわ!




スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

22 : 50 : 02 | Books and Movies | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<I support! | ホーム | トリミング 2008年6月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/33-0118bf3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。