スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お散歩日和
2008 / 10 / 24 ( Fri )
★えっと、先週のお散歩の様子かな?オットに、「最近3回に1回しかキャンが出てこない!」と指摘されましたので、今日はキャンさん特集で!★


どっち向いても真っ青な空!

20081020_1.jpg

20081020_2.jpg


お散歩日和だねっ!

水面がキラキラ~♪
20081020_3.jpg
影のしっぽがかわゆい★

きれいな花壇で撮影したけど、しょぼ顔。。。ごほうびのおやつも忘れたし不機嫌だよね~。
20081020_4.jpg

あ、楽しくなってきたみたい!
20081020_5.jpg
これまた影がかわゆいわん♪

ボールでごっきげーん!
20081020_6.jpg


楽しいお散歩だったね★


キャンの性格を知っていて、我が家の多頭飼いを心配してくださっていた方、たくさんいらっしゃると思います。キャンのこと、気にかけてくれてありがとう!
超ネガティブ志向(苦笑)のわたしは、最悪のケース(キャンスーずっと別の部屋で生活させて。。。)も想定していましたが、1か月たって「普通に二頭がうろうろしている生活」を送ることができています。こんなに早く落ち着くとは。。。全く予想もしていなかったのでうれしい驚きです!
1か月間すっごく緊張していたけれど、これからは少し肩の力を抜いて、二頭生活を楽しみたいと思います。もちろん、引き続きキャンのケアはしつつ、スージィも楽しい経験をたっくさんさせてあげられるように!

これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

いもうと、ちょっとウザいけど、あんまり気にしないようにがんばるわん!byキャ20081024_1.jpg



にほんブログ村 犬ブログ プードルへ





==================
キャンのこの1か月間の細かい記録。
個人的な記録ですっごく長いので、どうぞ読み飛ばしてくださいませ。


普段家にいることが多いので、今までも一日中キャンと一緒という日々が多かったけれど、決してべったりではなかった。仕事中は、キャンはリビングで寝ていることも多かったし。なので、散歩やごはんのときになってようやく顔を合わせる感じ。

でも、スージィが来てからは、キャンの様子も心配だったので、前よりもよくキャンのことを見るようになり、キャンの伝えたいことを理解しようとするようになり、そして、今まで気づかなかったキャンの新たな面を発見したように思う。
もちろん、その新たな面は、スージィが来たから明らかになったことも多いんだけれど。。。

たとえば。
キャンは、前々から犬同士のコミュニケーションが下手だと思ってた。お散歩中に会ったわんこと遊びたくなったときも、うなるみたいにわんわん言うので、相手のわんこにも飼い主さんにも引かれることが多々(もちろん、「近づかないでよ~!」って吠えることの方が、遊びたいときよりずっと多いんだけれどさ~)。
スージィとも同じで、イマイチスージィのボディランゲージが分かっていないみたい。
たとえば。
スージィが興奮してぴょんぴょんしたときに、キャンの肩に手をかけてしまうことがよくあるんだけれど、全然怒らない。
キャンにだけおやつをあげるとき、スージィがキャンの口に噛み付くように飛びついてくるんだけれど、全然怒らない。
スージィは、キャンのベッドを我が物顔に使っていて、おもちゃとかいろいろ持ち込んでくつろいているんだけれど、全然怒らない。
しかし。
ねっころがっているときスージィが前を通るだけで、怒る。ソファの上にいるときに、スージィが下を通るだけで怒る。怒られたらスージィもごろーんとおなか出すんだけれど、それは理解しているみたいで、おなかを出したスージィには興味がないらしい。
犬のルールというより、完全に「キャン様ルール」に基づいて行動しているように見えるんだけれど。。。

今までキャンと他のわんことの密なコミュニケーションを見たことなかったので驚くこといろいろなんだけれど、わんこ同士ってこうなの?それとも、キャンはスージィには寛大なんだろうか??


そして、人間への対応。
夕方くらいになると、キャンはさかんにわたしにじゃれ付いてきて何かを訴えるんだけれど、スージィが来てから2週間くらいは、何を訴えようとしているのかわからなかったの。
それがどうやら、遊びたいらしいと分かった。それも、ボールにじゃれついてくるうざいチビがいないところで、わたしと1対1で遊びたいらしい。
なので、夕食後はスージィはクレートに入れたまま、キャンと二人で遊ぶ時間を取るようにしているんだけれど。。。
キャンは、スージィが来たフラストレーションをわたしにぶつけるかのごとく、すごい興奮して、甘噛みはするし、怒るし、すごいの!わたしも、キャンに発散させたほうがよいと思って思いっきり興奮させてあげるんだけれど。。。
不思議なんだけれど、オットにはそのフラストレーションをぶつけないんだよね。スージィがいてもオットとくつろいだり、スージィは気にせずボール投げしたり。。。スージィとの大追いかけっこ大会が始まるのも、大体オットがいてわたしがいないとき(あ、昨日はわたしがいるときでもおいかけっこしてたっけ)。
なんか、オットにはうまく甘えて、わたしにはわがままなんだよね~。
キャンは、オットとわたしのことをそれぞれどう思っているのか聞いてみたい。。。


あとね、わたしは気づかなかったけど、オットが、スージィが来てからキャンは、お散歩であったわんこに吠えることがほとんどなくなったという。
確かにそうかも。。。
毎日家で吠えてるので疲れたのか?
スージィのおかげでわんこに慣れたのか?
それとも、スージィがあまりにウザいので、他のわんこなんて全然OK!になったのか?(笑)


とにかく、いろんな面でスージィの登場はキャンにとっての刺激になっているようです。
しつこいけど、今日もおなかは良好です♪
これで、スージィが一緒だと冴えない顔するのがなくなればね!









スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

09 : 22 : 48 | Que Sera Sera Diary | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<Marunouchi Halloween!! | ホーム | ZED>>
コメント
----

キャンちゃんを実際に見ていないから、ハッキリはわからないんだけど。
みちこさんには感情をぶつけちゃうんですよね。
ノアもまろんと何かあって、腹立てると私にあたります・・・これと同じような感じなのかな???

私は一時多頭飼いをしたくてたまらなくって、訓練士さんに相談したりもしたんですよ。
ノアの子育ては失敗だと言われ続けたんだけど、次は大丈夫かなって変な自信もあったんですね。

たとえ仲良くじゃれる様になれなくても、お互いがお互いの距離をもって、それが心地いいのならそれでも良いかなって思っていたんですよね。

キャンちゃんとスージィちゃん、うまく付き合っていっているみたいで良かったですよね。
キャンちゃんにとってもいい事だったのかもしれないですね。
by: ノアママ * 2008/10/24 20:15 * URL [ 編集 ] | page top
-->ノアママさま♪--

長文読んでくださったのね~、アリガトウ!
そうなの、わたしにはとてもわがままです。お手入れとか、イヤなことはわたしがやってるしね。。。だから、週末はオットにべったりですよ。
ノアくんもノアママさんにはあたっちゃうのね。でも、きっとノアママさんを信頼しているということですよ!

わたしはキャンは多頭飼いムリだとずっと思っていたし、2年前ならもう1頭迎えようとは思わなかったでしょうね。。。K9を始めてたくさんのわんこと交流ができて、この1年半でキャンもわたしもとても成長したと思います。それが多頭飼いへの後押しとしては大きかったかな。

もちろん、キャンにとってよいことだったのか?は分からないし、答えが出ることではないと思うのだけれど、キャンスーふたりとも、それぞれのペースで楽しく過ごせたらよいな、と思います。

ノアくんのブログ見てて、子育て失敗だとは全然思わないですよ!わたしもキャンの子犬時代がやり直せるなら、こういうところもうちょっと気をつけたいナーと思うことはあっても、失敗だとは全然思わないし。。。それに、わんこは大人になってもいろいろ学習してくれるから、根気良く教えればいろんなことも克服できるんじゃないかなーって思います。
ノアママさん本当にいろいろ頑張ってますよね!わたしも見習わなきゃ♪

by: みちこ * 2008/10/24 22:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/165-e905a1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。