スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
シネマ歌舞伎「鷺娘&日高川入相花王」
2008 / 10 / 13 ( Mon )
20081011183729


見たかった「シネマ歌舞伎『鷺娘&日高川入相花王』」に滑り込みで行ってまいりました♪
シネマ歌舞伎公式サイトはコチラ=>CLICK!

「日高川入相花王」

清姫 …
坂東玉三郎
人形遣い …
尾上菊之助
船頭 …
坂東薪車

これは人形浄瑠璃がベースになっていて、「道成寺」の清姫の人形を玉三郎が、その人形を操る人形遣いを菊之助が演じています。
上演されたときとても見たかったのですが見逃してしまって。。。玉三郎さんが「年齢的にもうムリ」と書いているのを目にして以来ずーーーっと見たかったのです。
そして、期待にたがわず素晴らしかった~!
前半、玉三郎さんどうみても人形なんですけど~。。。ほとんど瞬きしてないし!
大画面のアップで見れば、もちろん人間だと分かるけれど、舞台上の姿を遠めで見ていたら、等身大の人形にしか見えなかったかも!人形遣いの菊ちゃんとの息もピッタリ~☆
後半、蛇の姿になって川を渡る様子は、前半の奥ゆかしげな人形とは打って変わって迫力満点!
本当に見ごたえありました!
わたし、舞台も「縁」だと思っているので、見逃しちゃったとしてもあんまり悔しいと思わないのですが、コレに関しては実際に舞台を見ることができなかったのが本当に残念!
玉三郎さんのはもう見られないかもしれないけれど、菊ちゃん清姫でやってくれないかな~、人形使いは右近くんとかどうかなー、と勝手に妄想が広がるわたしでありました。


「鷺娘」

flier_l.jpg


鷺の精 …
坂東玉三郎

これは、勘三郎襲名のときに舞台を見ているので、もうどっちでもよいかな~と思ったけれど、いやー、改めてみたらやはり素晴らしかった!
玉三郎さんが天才かどうか、わたしには分からないけれど、オーラがあることは確か。
そして、前半愛らしくって、シワもなくって、とても中年男性(失礼!)には見えなかったのに、ラストには一気に老け込んで(<=別に老けたわけじゃないけど、瀕死だからね)美しくなくなるのよ!
もう、すごすぎる~!
改めて大感動でした♪

ところで、上映は日高川入相花王=>鷺娘の順番でしたが、公式サイトによると、鷺娘はデジタルで、日高~はデジタルじゃないみたい。やはり映像が全然違って!順番が逆だったら、日高~の方が結構見劣りしたかなーと思ったほどでした。

シネマ歌舞伎、また見に行きたいわ!
それに、ソニービルのイベントにも行かないとっ!


プードルとは全く無関係なネタですが、よろしかったらお願いしまーす!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 32 : 59 | Books and Movies | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<平成中村座「通し狂言仮名手本忠臣蔵」Dプロ | ホーム | やっぱり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/154-eb436cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。