スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
八月納涼大歌舞伎(第三部)
2008 / 08 / 21 ( Thu )
20080821205901




一、新歌舞伎十八番の内 紅葉狩(もみじがり)
     更科姫実は戸隠山の鬼女  勘太郎
              山神  巳之助
           従者右源太  高麗蔵

           同 左源太  亀 蔵
            侍女野菊  鶴 松
            腰元岩橋  市 蔵
             局田毎  家 橘
         余吾将軍平維茂  橋之助


二、野田版 愛陀姫(あいだひめ)
              濃姫  勘三郎
             愛陀姫  七之助
        木村駄目助左衛門  橋之助
          鈴木主水之助  勘太郎
              高橋  松 也

           多々木斬蔵  亀 蔵
            斎藤道三  彌十郎
           祈祷師荏原  扇 雀
           同  細毛  福 助
            織田信秀  三津五郎


=======================
久しぶりに歌舞伎座行ってきました~!
前売り完売!と言われた第三部です★

最初はちょっと苦手なダンシング~、でしたが、なかなか面白かったです♪
去年、今年と旅行で戸隠訪れていますが、確かに鬼女でも出そうな山深い場所だものね!
勘太郎さんの鬼女に変化していくところの顔つきとかももちろん見事だったんだけれど、わたしが未熟なのでしょうか?更科姫の前半部はどーしても、どーしても、女装した勘太郎さんにしか見えなかったです。。。(実際、女装した勘太郎さんなんだけどさ~。)
後半の踊りの部分と、鬼女は迫力あってはまってたけど!
そして、おっとりした橋之助さんの将軍もとっても品が良かった!
お席が舞台向かって右の前方だったので、うとうとする橋之助将軍が間近で堪能できたし~!
巳之助くんの山神も初々しかったな。
あと、私の好きな浄瑠璃(?っていうの?)のおじさまを久しぶりに見られて良かった!
今回も情感たっぷりに語ってらっしゃいましたよ~!


そして、期待と心配が入り混じった愛陀姫。。。
ストーリーとしては、前半はとっても歌舞伎に向いてる感じ。
それに、七之助さんの愛陀姫が愛らしくって愛らしくって、若手女形の台頭に菊ちゃんもうかうかしてられないね!
そして、久しぶりに初々しくってさわやかでお目目がキラキラしている役の橋之助さんを見た~!(最近ちょっと貫禄ある役や悪役を良く見ていた気がしたので。。。)
勘三郎さんの濃姫は、なんかとにかくなんともいえない迫力がありました~。
扇雀さんと福助さんの祈祷師コンビはもうサイコーだし!

という感じで、前半はお笑いもあり、色恋沙汰もありの盛りだくさんでしたが。。。
後半はストーリーがシリアスになる分、やっぱりなんだかイマイチ歌舞伎にしきれていない気もして。。。
特に、終わり方がいかにも悲劇のオペラ、歌舞伎としてはアリエナイ感じだったので、観客も、「あれ、ここで終わり!?」みたいな空気が若干感じられた気が。。。
うーん、ちょっと消化不良だったかな?楽日近くに見たほうが、イロイロなところが修正されていて仕上がっているかもしれません。。。

でも、舞台装置とかは普段の歌舞伎には見られない斬新なもので、さすが!でした!

なぜだか今年は勘太郎さんをいっぱい見ていて、赤坂歌舞伎も行く予定。平成中村座も行きたいナーと思うけれど、10月は結構忙しいのでどうなるやら。

だってね!


いよいよ10月は菊ちゃんが歌舞伎座に帰ってくる

菊五郎パパの魚屋宗五郎はみたいし~、右近くんの人形遣いも超楽しみ!
ということは、ひさびさに昼夜見ちゃう!?なワクワクなわたし♪

そしてそして、シネマ歌舞伎も1ヶ月以上上映が!
見逃し続けている「日高川入相花王」が絶対見たい!

今から手帳とにらめっこしてスケジューリングに余念のないわたしなのでした♪


れんらくじこー★
去年の舌切雀の「蚊ヨ」は扇雀さんだった!福助さんは雀だったヨ~♪
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 59 : 04 | Books and Movies | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<自主練★ | ホーム | お顔だけ。。>>
コメント
--まるで正反対(苦笑)--

「愛陀姫」ミチコさんは前半のほうが好きだったのね!私は野田版歌舞伎自体がはじめてだったから何ともいえないけど、前半はちょっとひいちゃった・・・。またtoo muchだよ、と思ったりして(^^;
後半は歌舞伎かって言われてると確かに・・・、なんだけど、それを言うなら、先月の玉様座頭公演夜の部なんかもまさにそんな感じだったし・・・。なのでドラマとして楽しめたし、出演者の皆様の熱演に引き摺られて後半のほうが好みでした。

10月楽しみよね~!私も昼・夜一回ずつで我慢するか、迷ってます(爆)

追記:れんらくじこー、って私宛じゃないよね??(笑)
by: Ernie * 2008/08/26 12:46 * URL [ 編集 ] | page top
-->Ernieさん♪--

あら!正反対の感想だった!?
わたし、去年の舌切雀で相当免疫ができたらしく(苦笑)、前半はそんなにショッキングではありませんでした~。(それとも、最近勘三郎さん見続けているので見慣れたとか!?)まあ、某動物(の風船)の登場とかはビックリしたけど!

後半ね、玉様座頭公演もあんな感じだったのか~!
なんかラストはっきりとしてもよいんじゃないかしら!?と思ったわたしは冷たいかしら~(笑)。ロマンス苦手がこういうところにも影響してたりして。。。

10月たのしみなのは菊ちゃん、いえいえ、歌舞伎座のほうだよね!?もちろん昼夜行くのね!
わたし昼夜つらいけど、でもこの演目どうやったってどちらか一方だけを選ぶことなんてできないし。。。あー、悩むぅ!
でも、歌舞伎座昼夜行くなら、平成中村座は行かれないなぁ。。。
11月と10月、中村座の演目逆ならよかったのになぁ。
と悶々としています。
まあ、中村座はチケット取れないか。。。
そして、11月は演舞場があるのか。。。くぅぅぅ!
ひさびさに歌舞伎で見たいものが目白押しですな!

れんらくじこーはオットへなのでご安心を!
by: みちこ * 2008/08/26 13:43 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/114-64d31a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。