スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
New Camera!のアートフィルター
2012 / 10 / 18 ( Thu )
20121016_15.jpg
人気のドラマティックトーンをかけてみました。

元の写真はこれです。
20121016_14.jpg

これも人気のフィルター、クロスプロセス。
この写真にはイマイチだったか。。。
20121016_16.jpg

個人的に楽しみだったデイドリーム。
この写真には合いませんでしたが、いろいろ使いこなしてみたいものです。
20121016_17.jpg

RAW写真を、明るくしたり彩度あげたりして加工してみました。
20121016_18.jpg
これと比べても、ドラマティックトーンの加工が好きかも。

カメラの使い方ももちろんもっとマスターしないといけないのだけれど、
フィルターもいろいろ使いこなせるようになりたいな!

==========
カメラのことちょっと記録しておきます。

OM-Dの12-50ミリのレンズキットを買いました。

オリンパスのミラーレスは、最初にPEN出たときからすごく気になっていて欲しかったんだけれど、イマイチ踏み切れなかった。
去年、前のKissが壊れたころ、PEN E-P3が発表され、ほぼ買いそうだったものの、それでもやっぱり踏み切れなかった。そのときは結局Kissを買いなおしちゃいました。
(そのとき購入した今のKiss大活躍してくれているのに、そのことを全然記録していなかったからついでに記録しておくと、買い換えたのは2011年6月です(Kiss X5)。最初に買ったKiss Nは、発売が2005年だったので、たぶん2005年に買ったと思う。。。)

その後もE-P3を購入するか、大きさを優先してminiを買うかずっと迷っていました。
OM-Dは当初全然興味なかったのだけれど、
今通ってる写真レッスンの先生がOM-Dユーザーだったことと、
お友達がOM-Dで撮ってくれたキャンスーの写真がとってもかわいかったので、
3ヶ月ほど迷った末に買っちゃった♪
大きくはなるけれど、それを補って余りあるメリットがあると思ったからね~。
その見込みはどうだったか?これからたくさん使って確認したいと思います。

写真は全然うまくならないけれど、Kissではそれなりに自分好みの(色合いとかね)写真が撮れるようになってきたので、OM-Dでも自分好みの写真が早く撮れるようになるといいなー。

しかし、OM-Dは操作性が直感的でないとの評価なのに、取説が薄い。。。
使い方もイマイチよく分からないの。
購入前にOM-Dの講習に行ったので、そのときのテキストを見ながらいろいろ設定してはいるものの、やっぱりよく分からず。
ムック本とか買ったほうがよいかしらねー。


購入前に、価格コムなどをかなり読み込んでイロイロ調べました。
手振れ補正の「シャーー」という音が気になるという方が多かったけれど、わたしは気になりませんでした。
そして、それを修正するファームウェア1.5にすぐにバージョンアップしてしまいました。
問題なくバージョンアップできました。

あと、最初からRAWを加工したい(アートフィルターをかけてみたい)と思っていたので、Olympus Viewerを入れていろいろやってみています。フィルターはかけられたけれど、その他の加工方法は、そもそも加工の知識がないのでイマイチよく分かりません。
前にE-P3を見に行ったとき、E-P3はRAWで撮影しておけば、カメラ内でアートフィルターをかけられると実演してもらったんだけれど、OM-Dではできない(やり方がわからない?)のがちょっと残念。

電子ビューファインダーは、光学式に比べるとちょっとなれない(像が妙にピカピカする感じ?)けれど、こちらもちょっとずつ慣れるかしら。

まだまだ研究が必要ですなー。



スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

22 : 25 : 07 | Que Sera Sera Diary | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お花組@fran cafe♪October 2012 | ホーム | New Camera!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://queserasera1226.blog25.fc2.com/tb.php/1118-719a2ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。